忍者ブログ
***「ぶつぶつ」って10回言ってごらん 「つぶ」になるから***
[178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [170]  [171]  [173]  [172]  [169]  [167
「偶然の祝福」












<あらすじ>
お手伝いのキリコさんは私のなくしものを取り戻す名人だった。
それも息を荒らげず、恩着せがましくもなくすっと―。
伯母は、実に従順で正統的な失踪者になった。
前ぶれもなく理由もなくきっぱりと―。
リコーダー、万年筆、弟、伯母、そして恋人―失ったものへの愛と祈りが、
哀しみを貫き、偶然の幸せを連れてきた。
息子と犬のアポロと暮らす私の孤独な日々に。
美しく、切なく運命のからくりが響き合う傑作連作小説。

― 文庫本カバーより

<メモ、感想>
ひとつひとつの話のようだけどつながっているんだろうなみたいな
貴婦人Aの蘇生の登場人物も出てきちゃうようなわたしのとってはなんとも不思議な本でした。
わたしはキリコさんのお話が一番好きだった。
ちなみに犬のアポロはラブラドールってことが話の途中からわかって
何だかうれしかったりして。。。(笑
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:









Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]