忍者ブログ
***「ぶつぶつ」って10回言ってごらん 「つぶ」になるから***
[225]  [224]  [222]  [223]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
昨日 うみがはげしく何度も頭を振るから
耳がかゆいのかと思って
パパが帰って来てから耳掃除をしてもらった。
そしたら
「あれー耳が腫れてるよ!」ってびっくり顔で言うから
どれどれって見にいくと
うみのかわいい垂れ耳がぽっこり大きく腫れあがっていた。
こりゃ放っておけないって事で
今日は朝一で病院に行って来た。

うみは外耳炎になったこともあるから
また耳がかゆくなって後ろ足で
カキカキってした時に内出血したんだろうと先生は言っていた。
病名は「耳血腫」というそうだ。
早期発見ではなくて大分時間が経ってますねと言われてしまい
ごめんねって感じでしょぼんとしてしまった。
今日は軟骨と皮膚の間に溜まってしまった水分(?)を
抜いてもらいその抜いたあとに出来てしまう空洞に
また水分が溜まらないように
包帯でぐるんぐるんに固定してもらった。

家に帰って来てネットで「犬の耳血腫」で検索すると
結構やっかいなものらしいことが分かって
またまた ごめんねの気持ちでいっぱいになってしまったよ。
こまめに耳掃除をしてあげなかったことが
ここまでひどくさせちゃったんだよね きっと。

包帯を巻き終わった後に
先生が頭にかわいいおリボン↓をつけてくれました。(^^
包帯ぐるぐるうみちゃん。














耳血腫の
症状は?
耳介に血液や漿液がたまってふくれ上がります。

うみは今までになかったような激しい首の振り方をして
耳の膨れ上がりに気が付きました。
翌日こりゃ尋常じゃないなと思い病院へ行きました。
気が付くのが早ければ早いほど良いと言われました。

原因は?
耳の打撲や怪我、耳の掻きすぎなどが原因だそうです。

うみは耳がすぐぐちゅぐちゅしちゃうので掻きすぎだと思います。

治療は?
患部に注射針を刺して血液や漿液を吸い取るか、患部を切開して液をとります。
その後、止血剤や抗生物質、炎症を抑える薬などを患部に注射します。
適切な処置を行わないと、耳介が変形し永久に元に戻らなくなることがあるそうです。

今回は注射針で中の液を抜き取ってもらいました。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:









Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]