忍者ブログ
***「ぶつぶつ」って10回言ってごらん 「つぶ」になるから***
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
今朝 外で 裏のお家のケーくんと話をしていると
くうが「なおーん」とケー君の足元に擦り寄ってきた。
「この猫飼ってる猫?」から始まった
11月15日に起きたくうの朝帰りの真相が明らかになった。

彼が言うには
その日、朝起きて居間に下りていくと
ころんころんと小さなかりんとうが数個落ちていた。
何だろうね?とケーくんとお母さん。

出窓に目をやると
カーテンに隠れて
シマシマの猫が置物のようにそこに座っていたそうだ。

抱っこしても撫でてもおとなしいそのシマシマ猫を
抱いたまま玄関から外へ出したそうだ。

他所様の家にいつ忍び込んだのか分からないけど
一晩中足音も立てず
鳴き声も出さず
おきみやげ(うんち)だけ置いて
我が家へ帰って来たんだな。なーんて思うと
笑っちゃうけど
入り込んだお家がやさしいお家で良かったです。


一晩泊めていただいてありがとうございました。
いらないおきみやげはごめんなさいでした。(ぺこり)
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
いったい彼は・・・
どのような方法で裏のお宅へ侵入したのだろう?帰れなくなっても、おとなしく一晩過ごすのって、ヒヤヒヤものだっただろうね。それともこの家なら大丈夫!と感じたのだろうか?くうさまのお人柄、いやいや猫柄の良さが、幸いしたのでしょうね。
原ママ 2008/02/10(Sun)11:04:31 編集
侵入方法。
ケー君(小中学校の同級生)が言うには
仕事から帰って来て玄関開けっぱなして
車の掃除か何かをやっていた時に
入ったんじゃないかと言ってました。

くうは口が利けないから
こっちが勝手に想像するしかないけど
いろんな事を想像すると面白いです。

猫柄の良さか~(^^
2008/02/11 10:39
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:









Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]