忍者ブログ
***「ぶつぶつ」って10回言ってごらん 「つぶ」になるから***
[389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [403]  [384]  [383]  [382]  [381]  [379

「我輩は猫である」の謎











『吾輩は猫である』は、謎に満ち満ちた作品である。
猫の吾輩はなぜ読心術を使えるのか、
苦沙弥先生はなぜ胃弱の健康オタクなのか、
奥さんはなぜハゲなのか―。
これらの謎解きを試みたとき、おなじみの名作は、思いがけなくもまったく新しい表情をみせた。
一見、瑣末とも思われる数多のエピソードに託された漱石の本音と心意気に光を当てた、
「漱石研究本」のイメージを覆す傑作オマージュ。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 極上猫。 HOME 矛盾。 >>









Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]